設計技術課 吉村さん

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

2007年入社 吉村さん

派遣社員として当社にお世話になった時は、実はCADの知識も経験もありませんでした。それなのに、レーザーのCAD/CAMのオペレーターとして働かせていただいて、さらに2007年から正社員として働くことになり、当時の社長(現会長)には本当に感謝しています。
子供の保育園の送迎のため、当時では中小企業ではまだ浸透していなかった時短勤務にしていただき、働く女子に対し色々な面で融通を利かせてくれる会社だと思います。

自分で描いた図面通りにモノが出来、動くところが見られるのが面白い。

現在は客先に出向して、機械設計を行っています。自分で描いた図面通りにモノが出来上がって、動くところを見られるのは何よりも面白いです。が、失敗や不具合があった時、イメージ通りでなかった時、たくさんの方に手間を掛けてしまうので、責任は重大です。
客先での出向のため最初は周りの方と関係を築くことに苦労しました。1年ほどはほとんど誰とも話ができませんでしたが、徐々に力を認めていただき、他の部署や他の協力企業の方々とも仕事を通じてつながり、頼れる仲間がたくさんできました。今ではキョウワの仲間も2人出向しており、大変心強いです。客先への出向は技術を学んで会社に貢献するためですが、自分自身の知識や経験を増やすためにも大切なことだと思っています。

好奇心があり、前向きかつ向上心があれば大概のことはなんでもできます!

キョウワは大きな企業ではありませんが、アットホームな雰囲気で、自分の意志や考えも出しやすく、「仲間とのモノづくり」が経験できると思います。一人で仕事は完結しません、仲間がいて初めてモノ作りが完了します。
仲間、先輩、上司のつながりも大事にしていってほしいと思います。

設計を始めた頃に会長からかけていただいた言葉は「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」です。誰でも最初は初心者なので、分からないことはどんどん聞いて、自分の知識や経験値を上げていってください。

Translate »