仕事内容を知る

事務・経理・総務

「モノづくり」を事務所で支える業務です。

【事務】
会社は毎日動いています。材料の購入、お客様への販売(売上)、協力企業様への仕事の依頼、備品の購入など、毎日いろいろな行動がありそれらすべては管理されなければなりません。
それらの動きをITを利用してスピーディーに、効率よくまとめる作業が事務処理です。会社の毎日の動きを管理する重要な仕事です。

【経理】
経理とは経営判断に直結する数字をまとめる部署です。会社は売上を上げるために、いろいろな支出(買物、支払)が発生します。売上から支出を引いた金額が利益となります。
その利益を的確に、そして正確に算出するのが経理の仕事です。

【総務】
従業員のお弁当の注文から求人票の管理・新入社員の入社対応など、総務とは、会社や会社で働く人のお世話をする業務です。会社で働く人がより快適に、より効率よく働けるように人事管理や従業員の相談窓口の役割を担っています。
また、来客社の対応や、会社全体の美化に関する業務を受け持っています。

経理事務

生産管理

工場でのモノづくり=生産活動全体を管理し、コントロールする部署です。

当社の生産管理とは、モノづくりを効率よく進める為に、モノづくり前の準備をする部署です。そして完成した製品の配送計画まで対応しています。

機械には多くの部品が使用されます。それらの部品を効率よく安価に購入することも生産管理の重要な役割です。その為には仕入先とのコミニュケーションも必要であり、加工の知識が必要となります。

実際に部品を作ったり、機械を作ったりする部署ではありませんが、社内の製造をコントロールして機械を完成まで導く部署となります。

また、当社独自の生産管理システムを構築し、ITをふんだんに利用した管理方法も当社の特徴です。

生産管理

部品製造

モノづくりが好きな方や得意な方はやりがいを持って仕事ができます。

機械製造のベースになる部品を製作します。
鉄やステンレスを自在に切り出したり曲げたりし、それを溶接して、お客様の求める部品を製作します。

「素材」から「製品」へ、大きく形を変える、最も”モノづくり”らしい工程とも言えるでしょう。

当社ではただ作るのではなく、正確で美しい物づくりを目指しています。

製造

機械装置組立

大小何百、何千もの部品を、一つの装置に組み上げる仕事です。

製造したり購入した部品を組立て機械を完成させていきます。

機械装置は数百、数千点の部品から構成されています。それぞれの部品はそれぞれの役割がありそれらを正確に、的確に組合わせることによって機械装置が完成していきます。

日々形を変え、自分の力で機械装置が出来上がってゆく姿はモノづくりの面白さそのものです。

そして、完成した機械が動いた時や、自分が手掛けた機械が作り出した商品が販売されている姿を見ることは何よりもヤリガイに繋がります。

制御設計及び電気配線工事

製品が仕様通りに動くよう、機械に「命」を吹き込む仕事です。

社内で製作した機械への配線作業やそのチェックを行います。動いて当たり前の機械ですが、正確に動かすだけでなく、予期せぬエラーが出たりしないか、確認も重要な仕事です。
電機の業者さんへ作業を依頼することも多いので、そのスケジュールを管理、調整するのも大切な仕事になります。

装置設計

自分で考えた機械が実際に形となり、世の中で活躍できる製品を作れる仕事です。

パソコンで機械の絵を描き、機械の部品を作るため、組み立てるための図面を作成します。当社のモノづくりのスタート地点が設計です。

打合せでお客様の要望する条件等を確認し、AUTO CADで検討図、組立図、部品図を作成します。

管理→製造→組立へとその図面が回っていきます。

何か問題等あれば組立の現場へ行き実機検証をして最終的にお客様の求める機械にしていきます。

Translate »