主要仕入先企業

株式会社横浜自働機

会社名:株式会社横浜自働機
内容:充鎮機
HP:https://yokohama-jidoki.co.jp/

ホッパースクリュー装置付粘体用充鎮機

横浜自働機

特徴

高粘度から液体製品までの缶・大袋・ボトルなどの業務用として高評価を得ています。充鎮機(ブランジャー式ポンプ他)の分解、洗浄が容易です。
スクリュ装置付きの場合、特に粘性の高いもの、ホッパー供給時空間の出来易いもの又液体・粘体・固形物混合製品等に効果的に充鎮を行います。
特殊ノズルカッター採用のため、維持質はカットにて充鎮しますので充鎮精度が高く液だれがありません。また味噌の様なある程度粘性のある品物に対しては適時ノズルを選定いたします。

※使用例
各種容器(袋、ビン、カップ、ボトル、トレー、缶等)に充鎮可能。
食品以外の製品(化学薬品・シール剤、塗料他)にも対応可能。
オプションにて防爆仕様も対応出来ます。

仕様

能力 15~45回/分(物性による)
充鎮量 50~1000ml
充鎮可能温度 10~90℃
精度 ±1ml(物性による)
消費電力 0.75kw
電源 三相 AC200V
エアー使用量 50ml/min(30ショット/minの場合)
エアー源 0.4Mpa

サーボ式液体充鎮機

特徴

充鎮駆動にサーポモータを採用し、その特性を生かした速度変化による流速調整が可能で、充鎮物の特性に合わせて液ハネや泡立ちを軽減します。接液部は、工具レスでの分解組立ができ洗浄性に優れています。充鎮量は、50~1000mlまで1本のシリンダーで対応できます。充鎮品種や量目の変更は、操作盤にあるタッチパネル(約30品目登録可能)であらかじめ設定登録された品種を選択して内容を変更するだけで完了し操作も簡単です。

仕様

包装速度 毎分5~20(充鎮容量、製品粘度及び物性による)
充鎮容 1000:500~1000g
1500:1000~1500g
2000:1500~2000g
3000:2000~3000g
使用電力 本体モートル:AC200V 3組 0.75kw(無段変速機付3:1)
スクリュモーター:AC200V 3組 0.4~0.75kw
ホッパー容量 100~150L
上下式テーブル フットスイッチ付
機械寸法 添付図面参照
機械質量 約300kg
オプション ホッパースクリュ装置(別駆動変速機付0.4~0.75kw)、ホッパー二重保湿式、エアーコンプレッサーAC200V 3相 0.75kw、ホッパーレベルスイッチ式、外部連動式、回転速度変速インバーター式

Translate »